あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

クロロフィルを重視したグリーンスムージーを習慣にしよう!

 

「クロロフィル」という言葉、貴女は聞いたことがありませんか?どこかで聞いたような単語だけど詳しくは知らないなあ、という人も多いんじゃないかと思います。

クロロフィルは主に葉野菜に含まれている栄養素で、アンチエイジング効果やデトックス効果が高いと言われていて注目されています。

グリーンスムージーは緑の葉野菜を使って作る飲み物。せっかくグリーンスムージーを作るならクロロフィルを多く含む食材を使って、より美容効果の高いスムージー作りを目指しましょう。

スポンサードリンク

クロロフィルって何のこと?

クロロフィルとは葉野菜に多く含まれている緑色の色素、葉緑素の事です。

葉緑素というと理科で勉強した、植物の光合成でおなじみのアレですね。太陽の光を使って、二酸化炭素から酸素を生み出す光合成を行うのがこのクロロフィルです。

栄養素と言うよりは化学物質の性質が強い物質ですね。

実はこのクロロフィルを摂ることで、様々な美容・健康効果が期待できる事が分かってきました。

 

クロロフィルを摂るとどうなる?

・美顔効果

クロロフィルは優れた抗菌性と殺菌力を持っていて、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を抑えたり炎症を抑えて、肌の調子を整えてくれます。

・血行改善

クロロフィルは有機ゲルマニウムを含んでいて、血液中の酸素の流れを活発にしてくれる働きがあります。血行を良くしてくれるので、高血圧や動脈硬化の原因となるコレステロール値を下げてくれる効果が期待できます。

・殺菌、消臭効果

クロロフィルは腸内の悪玉菌を酸化分解するので、腐敗ガスを減らしてくれる働きがあります。腐敗ガスが体内に留まると徐々に血管を通って全身に流れて体臭や口臭の原因となるのを予防してくれます。

・腸内のお掃除

食べ物の栄養を吸収する、人間の小腸に無数にある細かい突起部分(絨毛)。

突起している絨毛部分には有害物質が溜まってしまう事がああるのですが、クロロフィルはこの絨毛に溜まった有害物質を取り除いてくれる働きがあります。

・デトックス効果

クロロフィルは体内の有害物質(ダイオキシンや残留農薬など)を排出してくれる働きがあるので、デトックス効果が期待できます。

 

クロロフィルを多く含む食べ物は?

クロロフィルを多く含んでいる食べ物は、グリーンスムージーに使う葉野菜が多いです。

・ほうれん草
・小松菜
・春菊
・大葉
・モロヘイヤ
・パセリ
・ケール

などがクロロフィルが多い代表的な葉野菜。

グリーンスムージーに使う葉野菜はクロロフィルを含んでいるので、特に意識しなくてもクロロフィルを摂ることができますが、これらの葉野菜を使うことでより効率よくクロロフィルを摂ることができますよ。

 

新鮮な物を使うことを心がけよう

葉野菜は新鮮さを失うと栄養素が失われてしまいますが、クロロフィルも例外ではありません。

クロロフィルをしっかり摂るには新鮮な葉野菜を使ったグリーンスムージー作りがポイント。新鮮で緑の濃い葉野菜を使って作るのを心がけましょう。

 

アルカロイドに注意しよう

生の葉野菜には微量ですが、アルカロイドと呼ばれる毒素が含まれています。微量なので人体に害はありませんが、ずっと同じ葉野菜を食べ続けると、徐々に毒素が貯まって身体に悪影響が出る可能性があると言われています。

ずっと同じ葉野菜を使ってグリーンスムージーを作るのは避けて、何種類かをローテーションして使うようにしましょう。

 

クロロフィルを重視したオススメのグリーンスムージーレシピ

しっかりクロロフィルを摂ることのできるグリーンスムージーのレシピをいくつか紹介したいと思います。ぜひ試してみてくださいね。

 

クロロフィルでキレイ体質を手に入れよう!

クロロフィルを意識的に摂ることでデトックスや美肌、代謝の向上が期待できます。代謝が良くなればそれだけで痩せやすい体質になってダイエット効果も期待できるといい事づくめです。

身体の内側から健康的にキレイになる事ができるクロロフィル。

効率よくクロロフィルを摂れるグリーンスムージーを習慣にして、キレイ体質を手に入れましょう!

スポンサードリンク